エンジンスターターについて

【エンジンが始動しなかった場合】

エンジンが始動しなかった場合は、1分以上待ってから再度セルモーターを回して下さい。
3回程度エンジンをかけても、からない場合は、使用を中止して下さい。

※エンジンが始動した後、バッテリー上がりの再発を防止するために  30分以上はエンジンを切らないことをお勧めいたします。

※3秒以上セルモーターを回さないで下さい。

※エンジン始動後、30秒以内にケーブルの取外しを行って下さい

※12V車かどうかご確認下さい。24V車には絶対に使用しないで下さい。

※赤色がプラス、黒色がマイナスです。必ずプラス同士、マイナス同士で接続して下さい。
絶対に間違いがないように正しく接続して下さい。ケーブル同士接触させないで下さい。故障・破損の原因となります。

【排気量はいくつまで対応ですか】

【TA15E】12Vガソリン車の場合、排気量3.0Lまで、12Vディーゼル車の場合、排気量2.4Lまで

【CHASTA】ガソリン車/ディーゼル車3.0Lまで

【バッテリーの膨張について】

リチウムイオン電池が膨張する原因は様々ですが大きく4点あると言われております

・高温の場所

・長時間の過充電

・規定値外の電流での充電

・充電しながらの連続使用


主な原因は、充電のし過ぎか、高温の場所が多いようでございます。
特にスマートフォンの普及で、リチウムイオン電池を採用している物が多く、 バッテリーの膨張は問題となっております。

本製品にもリチウムイオン電池が採用されており、同じ問題が出る可能性がございます。

出来るだけ下記をお守り頂き、お使い頂ますようよろしくお願いいたします

【長くお使いされるためには】

リチウムイオン電池を長くお使いされるには、

・電池残量0%の状態で放置しない(使わない状態が長くても劣化します。過放電を避けることが大切です。)

・充電が終わったらケーブルを抜く(ある程度バッテリーが消費されると、自動的に再充電を開始します。このような使い方は劣化を早めます)

・高温を避け、温度・気温ともに低い場所で保管する(高温・湿気はバッテリーの劣化を早めます)

【(TA-15E)赤と青の点滅にならない】

中央の電源ボタンを素早く2回押す必要がございます。
こちらに動画をアップしております。ご参考にして下さい。

https://youtu.be/DkZox4x-FHU