V6-1200 バイクインカムユーザーズマニュアル

【注意】運転中は安全運転を最優先としてご使用ください。


◇インターコム ヘッドセット V6-1200 特長◇

1)携帯電話用ハンズフリー機能 Bluetoothヘッドセットと自動応答機能
Bluetooth接続にて、自動的に電話受信しハンズフリー応答を可能にします。また、コール拒否機能も提供しています。
携帯電話が着信すると自動的に通話を開始します。
電話のコールが5秒程なると自動的に接続し通話が開始されます
また、通話機能を拒否にすることもできます。

2)ライダー間双方向の無線全二重インターホン
視界の広い場所でしたら、最大通信 距離が1200メートル/ 1640フィートまで通話することが出来ます。 (この最大範囲は保証されません)。

市内の代表的な有効範囲は約300mです。視線に大型車など、建物以外のライン、障害物の存在、地形、実際の範囲は、気象条件 によって異なりますのでご注意ください。
唯一の送信・受信一方向のトランシーバーとは異なり、話すと同時に聞くことができない、BIMは、通常の電話のような話をリアルタイムに提供しています。
2つの他のライダーとの接続や二人乗りライダー彼/彼女のピリオンと接続することができます。 作業速度は120キロまで可能!

3)ワイヤレスBluetooth音楽レシーバーとスピーカー
このBIMは、EDRおよびA2DPプロファイルを有するEDRとA2DPと、それはA2DP有効に携帯電話、MP3プレイヤーやナビゲーション音声情報からのステレオ音楽を聴く事ができます。(携帯電話、MP3プレイヤーやオーディオ、ブルートゥースが内蔵されている必要があります)
4)あなたのMP3プレイヤー、携帯電話がBluetoothを内蔵していない場合は
別売の対応する外部オーディオのBluetoothトランスミッターをつける必要があります。

◇V6-1200 ブルートゥースV3.0接続説明◇

1.携帯電話との接続設定方法
 ・本体の電源ボタンをLED赤/青交互点滅するまで長押しをします。ブブ音
 ・Bluetooth搭載携帯電話から、Bluetoothデバイスを検索します。
 ・デバイス名は「V4」です。
 ・パスコードが有る場合は「0000」で検索出来ます。

2.携帯電話の使用方法
 ・本体の電源ボタンをLED青点滅するまで長押しします。ピー音
 ・自動携帯電話着信:着信が有った場合は約3〜5秒後に自動で着信し通話可能と成ります。
 ・電話の通話終了:再生キーを短押し(強制終了)、または相手が接続通話を終了(約3〜5秒後)すれば自動終了
 ・電話の着信拒否:自動着信前に2〜3秒以内に再生キーを短押しで着信拒否出来ます。
 ・本体の電源ボタンを長押しでピー音LED点滅無しに成り消滅させると電源が切れます。

3.リダイヤル機能
 ・電源ボタンを約2秒間押すと、リダイヤル出来ます。

4.ペアーライダー同士間の接続
 ・本体の電源ボタンをLED青点滅するまで長押しします。ピー音(電源が入っている場合は省略)
 ・ペアーリング:本体2台それぞれのAボタンをLED赤/青交互点滅するまで長押しをします。
 ・本体2台のどちらか片方だけ電源ボタンを押します。それぞれのLEDが青点滅(遅い点滅)で2台のスタンバイ接続完了です。
 ・通話の場合は、再度、本体2台のどちらか片方だけAボタンを押します。
 ・常時通話状態に成りますので、バッテリーの消耗が早く成ります
 ・本体の電源ボタンを長押しでピー音LED点滅無しに成り消滅させると電源が切れます。

5.ペアーリング後のライダー同士間の接続
 ・本体の電源ボタンをLED青点滅するまで長押しします。ピー音(電源が入っている場合は省略)
 ・本体2台のどちらか片方だけ電源ボタンを押せば、接続します。ブー音
 ・常時通話状態に成りますので、バッテリーの消耗が早く成ります
 ・本体の電源ボタンを短押しするブー音で通話が切れてスタンバイ状態に成ります。
 ・本体の電源ボタンを長押しでピー音LED点滅無しに成り消滅させると電源が切れます。

6.6ライダー接続の場合は(1ライダー対最大5ライダー)6ライダー同時通話は出来ません!
 ・3.ペアーライダー同士間の接続を行って下さい(対グループ)行った後は必ず相手の電源を切って下さい。
  次ぎにそれぞれのグループ2台目の使い電源を入れペアーリングを行いますがBボタンで行って下さい。
  次ぎにそれぞれのグループ3台目の使い電源を入れペアーリングを行いますがCボタンで行って下さい。
  次ぎにそれぞれのグループ4台目の使い電源を入れペアーリングを行いますがDボタンで行って下さい。
  次ぎにそれぞれのグループ25台目の使い電源を入れペアーリングを行いますがEボタンで行って下さい。

 ・多種類とV6-1200の接続も可能です。

7.音量調整
 ・音量調整:LEDランプ上下のボタンを長押しする事で出来ます。
8.FM放送の受信
 ・本体の電源ボタンをLED青点滅するまで長押しします。ピー音(電源が入っている場合は省略)
 ・FMボタンを約3秒間押して、LEDランプが青く光ると受信します。(環境で時間が掛かる場合が有ります)
 ・再度、FMボタンをクリックと切れます。
 ・受信チャンネル切替は、LEDランプ上下のボタンを短く押す事で出来ます。
 ・本体の電源ボタンを長押しでピー音LED点滅無しに成り消滅させると電源が切れます。

9.Bluetooth搭載のデジタルオーディオプレーヤーなどの接続
 ・本体の電源ボタンをLED青点滅するまで長押しします。ピー音(電源が入っている場合は省略)
 ・再生キーをクリックすると受信します。(環境で時間が掛かる場合が有ります)
 ・再度、再生キーをクリックすると切れます。
 ・受信チャンネル切替は後方側面の上下のボタンを短押しする事で変更出来ます。
 ・本体の電源ボタンを長押しでピー音LED点滅無しに成り消滅させると電源が切れます。

10.Bluetoothの搭載が無い音楽プレーヤー及びカーナビなどの場合
 ・別売のBluetooth Transmitterの接続が必要です。

◇ペアリングできない◇

ペアリング状態にするにはボタンをしばらく長く押す必要がございます。



◇音がならない。聞こえない。ノイズが入る◇

奥まで挿さっているか確認下さい。

防水仕様の為、隙間に水が入らないように奥までグッと挿し込んで頂く必要がございます。

グッと奥まで挿すと、軽くは回転しない状態になります。
そこまで挿し込んで頂く必要がございます。