音声は聞こえるが映像が真っ暗

録画したAVIファイルがパソコンで、音しか出ない。という場合は
パソコンにコーデックが入っていない可能性がございます
 
一度コーデック不要のプレイヤーで一度再生するかお試しください
 
例)
 
昔のNECや富士通のパソコンなどは、アプリが多く入っていたのですが、
最近のwindows10パソコンは、アプリが最低限しか入っておらず
再生用のプログラム等が少ないケースが多いです。

コーデックは再生用のプログラムでございますが、
最近のWindows10には入っていない場合がございます。

そういった場合は、コーデックを別途入れて頂くか
コーデック不要のプレイヤーをインストールして頂く必要がございます。

MicroSDカードに記録されない

一度別のMicroSDカードでお試し下さい。
極希にMicroSDカードの相性で書き込みが出来ない場合がございます

時計合わせのタイミングについて

本機にMicroSDカードを入れ電源をいれた後、3~5秒後に反映します。
例えば13時ちょうどに設定したい場合、テキストに13時で設定し、13時になる3~5秒前に本機の電源を入れて下さい。
※全くのピッタリにするのは難しいです

人感センサーについて PIRセンサーとは

 ・ 人体感知センサー ( PIRセンサー )は、撮影領域が人体温度と非常に近い場合や被写体
 との間にガラス等の遮蔽物がある場合、人体感知の妨げとなり録画出来ません。
・人感センサーは赤外線の変化(大きさ)を感知するため、動物(犬や猫)によって
 感知する場合があります。
・感知エリア内であっても、人がゆっくり動く場合には感知しにくく、全く動かない
 場合には感知しません。
・夏季など周囲温度が高い場合、人体との温度差が少なくなり、人感センサーの感度が低下します。
・センサーに向かって人が真正面から近づく場所に設置した場合、感知エリアが狭く なり、感知しにくくなる場合があります。

常時電源について

電源を繋いでいる時は常時録画されます。
電源を外したバッテリー駆動の時は、人感センサーで反応したときのみ録画が開始されます。

バッテリーで連続どれくらい録画可能ですか

フル充電時 通常撮影:約4時間 夜間撮影:約3時間

使用しないときは電源をオフにして下さい。録画していないときもバッテリーは消耗されます。

スマートフォンで再生させたい

スマートフォンで再生行う場合は、再生用のアプリをスマートフォンに入れて頂く必要がございます。

・MicroSDカードをが読める環境(内蔵または外付けカードリーダー)
・再生アプリのインストール (例:VLCプレイヤーなど)

※注意:AndoroidスマホにSDカードを付けるとandroid標準の不要なファイルが出来る事がございます。

例)VLCプレイヤーをインストールし、外部SDカード>DCIMフォルダ内を再生下さい

スマートフォンで時刻設定をしたい

スマートフォンで時計合わせを行う場合は、テキストエディタ等をスマートフォンに入れて頂く必要がございます。

・MicroSDカードをが読める環境(内蔵または外付けカードリーダー)
・テキストエディタのインストール

スマートフォンの場合、環境によってやり方などが異なりますので、基本的にはパソコンの方がカンタンです。

Androidスマートフォン時計更新作業 例

  1. 防犯カメラにMicroSDカードを入れて一度起動させます。
  2. スマートフォンにテキストエディターをインストールする
    ※今回の例は、QuickEdit テキストエディター -を入れます
  3. MicroSDカード内にあるテキスト「settime.txt」を開く
  4. 標準で「2019-01-01,00:00:00 Y」と入力されているので、現在の時刻を入力します。
    例)現在「2021年3月6日11時40分30秒」の場合、「2021-03-06,11:40:30 Y」(※「」は入力しません)
    ※Yは時刻を表示する意味で、表示したくない場合は、YをNに変更して下さい。
  5. 上書き保存をして防犯カメラにMicroSDカードを戻して、防犯カメラの電源をいれます。